【ロジクール 】Logicool Keyboard k120 は打ちやすくて良いかも!!【動画あり】

追記:2017/05/31
悪くないかな?という感じ。機能的には問題ないが、愛着を持てるポイントがない気がする。使用していてストレスを感じることはあまりないが、使用していて楽しいと思える点もないという感じ。


キーボードの調子が微妙なので、新しいキーボードを購入しました。安物キーボードって私の場合は1年半ぐらいでダメになる気がしてます。完全にダメになるのではなくて、なんとなくタイプミスの数が増えてくるという感じになります。たぶん、キータッチの反応が悪くなるのが原因なのではないかなぁ?と思います。

・無線はキーの反応が悪い時に原因の切り分けが難しい気がする
・USB有線は、安い

ロジクールのキーボード Logicool K120 のレビュー。リーズナブルな価格帯ながら、市場流通期間が長いので割と安心して使えます。3年使ってるけど特にガタつきありません。
ロジクール Logicool K120キーボードを3年使ってみたレビュー


いろいろ調べたところ、このブログ記事を読んで買うことに決めました、送料の関係で、キーボード2個、マウス4個を買いました。ハズレだったら泣くなという感じですね。

購入後、10日たちますが、OKでした。安いのにマトモすぎる感じで予備があると安心ですな。


USB端子部分は丸みがあるので、似た形状でなければキーボードのUSBって分かりよいかなぁと思います。あと、ケーブルは細めではあります。


109キーボードの標準的なものだと思います。「Power/Sleepキー」とかもないです。私の環境では、キー入力があるとスリープ復帰しているのでなくても困らないかなぁと思います。


スペースキーが少し大きいんですね。見た目で使いにくそうと思ってたのですが、実際につかうと逆でした。横に長いよりも太いほうが使いやすい感じですね。スペースバーが短いのが気になってたのですけど、杞憂でした。


裏面はこんな感じ。ゴム足はついてます。


折りたたみの足はついてます。レビューで貧弱?とか書かれてたけど、事実っぽいですね。まあ乱暴に扱わなければ大丈夫そうには見えます。


全体のキー配置とキータッチの感じは動画に取ったので、そちらで確認してみてください。キータッチは、柔らかめと固めのあいだぐらいで個人的には好きな感じです。

静音設計らしいけど、そのあたりはあまり期待できないと思う。実際のタイピングは、動画のカタカタという音よりも小さいんだけどでも静音なら軽めの他のキーボードのほうが明らかに小さいと思う。



私は、楽天市場の「Joshin web 家電とPCの大型専門店」で購入しました。いつもは5千円で送料無料のところが4千円の時に購入しました。

今のところはすごく打ち心地がよい。

※耐久性に関しては、1年後以降に追記したいと思います。

製品名 ロジクール キーボード k120
価格1,630円
サイズ441mm x149mm x19.5mm
重量550g
ケーブル長1.5m
キーレイアウト109キー日本語レイアウト
キー構造/デザインメンブレン
キーピッチ19mm
キーストローク2.8mm
押下圧50g
角度調節機能
接続I/FUSB
HPhttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/keyboard-k120


・私の手は男性にしてはかなり小さい
・キーは強く推す感じだと思う&浅めのほうが好み
・ブラインドタッチできずに、おまけに我流のタイピング
・AとSの印字が消えることが多い&Aキーが擦り減ることが多い。
・キーボードにはこだわりはほぼない
・角度調節機能はつかう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。