ダイソーのスマホスタンドは、使い勝手がよい【スマホ車載ホルダー】

追記:2018/11/03
検索から来られる方も多いようなので、ダイソーとワッツで最近見かけたものを写真に載せておきます。

ダイソー (2018年)

その1

左側:横幅60mm
右側:横幅65~42mm /回転可能

iPhone 6s/iPhone 7:横幅67.1 mm

右側:100均 iPhone スタンド紹介 Part 3 | Upalog

その2

車には使うな!!とパッケージに明記されてるものです。

ワッツ(2018年)

幅:約80㎜
厚み:約12㎜
重さ:約200g以下

こちらは車用と書かれていて、80㎜までOKなようです。

こんな感じのものです。

以下、古い元の記事(ダイソーのスマホスタンド)

こっちは、近くのダイソーではもう見かけないんですが、まだ売ってるのかどうかはわかりません。幅:50㎝m-68㎜なので、ぎりぎりiPhone 6s/iPhone 7が使えるかも。

・Galaxy S6 edge (ギリギリOK)
・iPhone4S
・らくらくスマホ F-12D (この中では一番厚さがある)

試して見たのは、上記です。

Gyaoとかで動画を見るときに、何かに立て掛けてみてたのですが、さすがに不便なので、スマホスタンドらしきものを購入してみました。

いろいろある中で、きちんと固定できそうで、見た目がマトモそうなこれを選んでみました。

画面は、縦・横どちらでも配置可能です。
あまったスマホを、パソコンの横に置くと意外と便利なんじゃないかなぁと思います。

縦だとこういう感じですね。
写真は、Galaxy S6 edgeです。幅が公式では約70㎜となっていて、実際にギリギリでした。

バネの力で挟む感じで、きちんとホールドされています。

このスタンドの優れてるところは、首の部分ですね。かなリ自由度のある感じで位置をかえることができます。
このつながってる部分ですが、かなり力をいれると2つのパーツに剥がれます。まあ、実際外れることはないとは思います。

見る角度をかえるとこんな感じです。
粘着テープが付属していて、底面に貼ることで固定してつかえるという感じのようですね。

ただ、机やテーブル、床の上に置くだけで、自立するのでスマホスタンドとしても使えるかと思います。

スマホを取り付けると気にならないですが、スタンドの部分とスマホを取り付けるところの白色が微妙に違うのがちょっとx残念な気がするのですが、素材が違うのかもしれません。

耐久性はそこそこありそうですが、車に搭載するときは、付属の粘着テープだけではちょっと微妙かなぁと個人的には思います。

・幅:50㎝m-68㎜
・厚さ:14mm
・耐荷重量:150g

仕様としてはこんな感じですね。
値段は、108円(税込)でした。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。