【ダイソー】ブラシレス モータの分解

2013年頃に購入したダイソーのUSB扇風機です。羽根の部分が取れないのかなぁとずーっと悩んでいたのですが、お湯で洗っているときに強めにひっぱったら取れました。なぜ
、お湯で洗おうとしたかは、ダメもとで洗って乾燥させたら・・という考えで・・微妙な考えだけど、結果オーライ。

中身をみてみると、たしかに、「ブラシレス」でブラシの部分がないです。

赤矢印の黒い部分が、永久磁石です。モータの回転原理は、普通のモータと同じようです。

羽根の部分を取り外さないと、軸の部分に油をさせる構造になってないので、羽根が取れない場合は、この部分が駄目になって、唸るようになるのでは?と思う。

あと、黒い本体側にも磁石?がついてるようで、吸着する構造で、羽根の軸の部分が固定?くっつく?感じになるようです。

参考

ダイソーのUSB扇風機を購入してみた 【210円】
210円としてはそんなに悪くない商品だと思います。風量はそこそこです。机の上において、顔や、マウスを握ってる手とかに風をあてると最初の方は涼しいなという感じです
ダイソーのUSB扇風機を分解してみた
追記:2018/09/09今も現役です。スイッチ部分の付け根の配線の部分が弱いだけで、ほかは特に問題ないようですね。扇風機が回らない、回転が不安定とかの場合は、まずはスイッチ部分のはんだ付けあ
ダイソーのUSB扇風機がうなるようになったので、修理してみる
試す場合は、自己責任で!!210円で購入したダイソーのUSB扇風機(初代?)が唸るようになってきたので、グリスでも塗れば収まるんじゃないかなぁということでやってみました。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。