【北海道】ホリのくるみ餅を食べてみた

くるみをふんだんに使い食べきりサイズになった個食タイプです。羽二重餅の中に、香ばしく焙煎したくるみをたっぷりと入れ、くるみの味と香ばしさを大切にし丹念に練り上げたお餅に仕上げました。
くるみ餅 | 北海道スイーツのお取り寄せ | 【公式】HORIオンラインショップ

お勧め度:(2.5点)

不味くはないけど、美味しくもないと思う。

くるみ餅と胡麻餅がありました。説明には、羽二重餅と書かれてます。

価格は150円。

食べてみた

切れ目は入ってますが、自分で切る必要があります。

よくわからないのですが、餅っぽい中に、飴っぽい硬いものがすこしあって、それが飴&くるみ風味なんですね。なんかその食感が僕好みではない。福井の羽二重餅を過去に食べたこともあるけど、こんな食感じゃなかったような。美味しいものではなかったという記憶はある。貧しい時代だったら、美味しい部類なのかもと思った記憶もある。

羽二重餅(はぶたえもち)は餅粉を蒸し、砂糖・水飴を加えて練り上げた、福井県の和菓子である。
羽二重餅 - Wikipedia

検索で見つけたブログ記事

そして餅の中を見てみると茶色の餅の中に見にくいですが
くるみが入っています。


食べてみると堅めの餅の中の所々にくるみが入っていて、初めて食べる
はずなのに、食べているうちに、どこか懐かしい不思議な感じがしました。
ホリのくるみ餅を食べてみました。 - でじたるな部屋(更新終了)

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。