【マルタイ】富山ブラックラーメン を食べてみた

めんは、歯切れのよい細めの麺です。スープは、醤油をベースにポークとチキンの旨味と胡椒の辛味を効かせた、スパイシーなラーメンスープです。かやくは、肉そぼろ、かきたま、ねぎの3種類です。※富山県発祥のご当地ラーメン
縦型富山ブラックラーメン|商品案内|棒ラーメンでおなじみ、味のマルタイ [九州・福岡・博多]

お勧め度:(3.0点)

マズくはないし、こんなものかなぁという感じ。富山ブラックラーメンを食べたことがないので、同じ味なのかどうかもわかりませんが・・。

麺は、マルタイの麺ですね。

パッケージの色遣いとか、デザインとかは結構好き。

作って、食してみる

こんな感じのところに、お湯をいれて、2分半で出来上がり。

出来上がり。

かき混ぜると、こんな感じですね。

麺は、マルタイっぽいですね。

スープ

元々肉体労働や運動後の塩分補給、あるいは飯を添えて食べることを意識した味付けであり、総じて塩辛い味付けであることが特徴。
スープは醤油の濃度が高く、さらに上から大量の粗挽き黒胡椒をかけられており、胡椒の風味が強い塩辛さを持っている。
富山ブラック - Wikipedia

スープは、変な油っぽさがなくて悪くないと思う。ご飯にかけて食べても良いかもしれないなぁとも思う。

光線の加減で黒っぽく見えることもあるけど、しょうゆの黒さですね。刻み葱をがんがんいれたら、かなり美味しさアップすると思う。カップ麺では無理なので、自分で追加するしかないだろうけど・・。

原材料、カロリー

カロリー:278kcal 
 (麺、かやく:241kcal、スープ:37kcal)
塩分:5.4g
 (麺、かやく:1.3g、スープ 4.1g)

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。