【Ubuntu】FileZilla(FTPアプリ)を導入&FFFTP風の外観にする

Ubuntu 20.04 LTS (64bits)で動作確認しました

FileZilla

FileZilla(ファイルジラ)はフリーなFTPのソルーションの開発プロジェクトである。プロジェクトの成果物は、クライアントとサーバーの両方がある。

クライアントの成果物は FileZilla Client である(単に FileZilla ということもある)。バイナリ版は Windows、Linux、macOS が用意されている。
FileZilla - Wikipedia

FileZilla - The free FTP solution
FileZilla プロジェクト日本語トップページ - OSDN

Ubuntuでは、FTPクライアントアプリはどれが良いかは使い込まないで評価するのは難しいので、Windows版はあって評判のよさそうなものという基準で、FileZillaにしてみました。ちょっと使った感じでは、問題なさそうです。

インストールの仕方

https://www.ubuntuupdates.org/package/core/focal/universe/base/filezilla

上記から、debファイルをダウンロードしてそれをインストールします。64ビット版を選んでください。

ダウンロードしたファイルを右クリックして、「ソフトウェアのインストールで開く」を選択します。

そうするとこの画面が出てくるので「インストール」をクリックしてインストールします。

FFFTP風の外観にする

表示のところで、上記のような設定をすると、それっぽくなります。

接続設定をする

・ホスト名
・ユーザー名
・パスワード

を入力すれば、たいていの場合、うまく接続できるかと思います。

ファイル転送をする

FFFTPの時は、ファイルやフォルダを選択して、アイコンボタンでアップロード・ダウンロードをしてました。FileZillaではちょっと無理なので、アイコンボタンをクリックする代わりに、右クリックしてメニューで、ダウンロード(アップロード)を選択することで代用します。

FileZillaに頑張れば移行できそうな気はします。

動画での説明

1.FileZillaのインストール
2.見た目をFFFTP風に
3.接続設定の仕方
4.ファイル転送をしてみる

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。