【AviUtl】画像や動画を貼り付ける【テロップ画像、動画内動画(PiP)】

テロップ画像

1.テロップ画像(PNG、透過)をタイムラインに挿入
2.画像は、マウスで移動できる

画像をダブルクリックすると、設定ウインドウが開くので、そこで拡大、透明度の設定などができます。

移動アニメーション

簡単な移動アニメーションを作ることも可能です。「X」→「直線移動」を選択します。その後、タイムラインを動かしながら、画像(今回は赤矢印)の配置を動かします。そうすると、「直線移動」と解釈されて、間のフレームが補完されて、画像が動いてるかのようにアニメーションさせることが可能です。

動画内動画(PiP)

1.タイムラインに動画を挿入
2.拡大率のところで動画の表示サイズを縮小
3.マウスで位置を修正

こんな感じで、簡単に動画内動画(PiP)が実現できます

場面切り替え効果

タイムラインのところで、右クリック=>フィルターオブジェクトの追加 => シーンチェンジで、シーンチェンジを挿入。シーンチェンジの設定で、ワイプ(円)を選択。そうすると、場面の切り替え時に、ワイプ(円)の効果を付与することができます。

動画での説明

これまでの説明の動画です。動画のほうが分かりやすいかも?!

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。