宮崎牛サーロインステーキ440gを焼いてみた【新村畜産】

「都城市ふるさと納税」のものです。義父からもらいました。結構、大きいです。B5用紙ぐらいの大きさがあります。

ネコポスぐらいの大きさの箱に入ってました。焼き方の説明とかは入ってません。

新村畜産生肉店(肝付本店・都城店)

【都城産 宮崎牛】赤身モモステーキ を焼いてみる【ふるさと納税】
義父経由でもらったものです。たぶん、ふるさと納税の品物だと思います。結構、分厚いです。お互い後悔しないように、自身が食べる肉は、自身で焼くことに・・・。1枚目が

ブログ記事を検索すると、1年ほど前にも同じところの宮崎牛を食べてました。前回は、赤身モモステーキでした。結構よかったと思います。

焼いてみた

国産の美味しいステーキ肉は、素人が適当に焼いてもうまいというのを前回?前々回?あたりに学習したので、特に調べずに焼いていきたいと思います。

下ごしらえとしては、肉の両面に塩を刷り込みました。それ以外の調味料は使ってません。肉自体は、臭みがないです。さすが、宮崎牛って感じですね。

ステーキ肉の端のほうの脂を切って、その脂で軽くフライパンの表面に脂を塗ります。一応この作業しましたが、今回はそのまま焼いても大丈夫そうでした。

2人で食べるために、半分にカットしてから、フライパンで焼きました。強火で片面だけ軽く焼きます。

焼きあがったら、中火にして、もう片面を焼いていきます。焼き過ぎないように火力に気を付けます。あと余熱でも火は通るので・・。

脂分が出てくるので、それで、玉ねぎを炒めて、付け合わせにします。人参とかもあれば、彩も良くなるし、おいしいので追加するとよいと思います。

こんな感じで焼きあがります。

出来上がり

1枚目はこんな感じ

2枚目はこんな感じ

焼き加減もうまくいって美味しく出来上がりました。私は脂分が多いほうが好きなので満足ですが、少し多い感じはします。塩だけで味付けしてるのでそう感じるのかも。

半分ぐらいはそのまま食べて、あと半分は、柚子胡椒をかけて食べました。ステーキ肉の脂と柚子胡椒の組み合わせはおいしいと思います。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。