povo2.0の申し込みから、SIM有効化まで【MNP】

まとめ

・申し込みには、必ずpovo2.0アプリが必要
・eKYCによる本人確認(スマホのカメラ撮影・動画撮影)
・クレジットカード必要
・配送日時は指定できない
・MNPの場合は、予約番号取得から2日以内(残14日必要)

eKYCによる本人確認しかない。カメラで自身の顔撮影して、本人確認書類の写真と照合する方式のようです。個人的には気持ち悪いけど、選択肢はほかないのであきらめるしかないです。

eKYCによる本人確認

ご本人さま確認について|povo2.0
【 eKYC国内シェアNo.1 】本人確認ならLIQUID eKYC - 株式会社Liquid(リキッド)

お申し込みいただいた内容でpovo2.0へのご加入を受け付けることができませんでした。
以下の原因が考えられます。

・ご提出書類と申し込み内容が相違している場合
・ご提出書類が不鮮明な場合
・同一のご契約名義で6回線目以上をお申し込みの場合

お手数ですがお申し込み内容をご確認いただき、「ご提出書類と申し込み内容が相違している場合」「ご提出書類が不鮮明な場合」
については、再度povo2.0アプリよりお手続きをお願いいたします。

私の場合は、2度失敗して、3度目に成功しました。
ネット情報でなくて、「画面の指示通り」にすることが大事なんじゃないかなぁと思う。

審査結果は初回で20分程度ででてたので、その程度は待って、審査に合格してることを確認したほうが良いと思う。

だめだった時は、povo2.0アプリを立ち上げて、再度、本人確認書類の選択からやり直し。

実際に申し込んでみた

ソフトバンクのプリペイド携帯からのMNPでの申し込みです。

会員登録にはメールアドレスのみ必要。パスワードはなくて、ログインのたびに、そのメールアドレスに6桁の認証コードが送られるので、そのコードでログインします。それも2分?以内に入力とかそういう感じです。

ということで、そういう用途でも大丈夫なメールアドレスを選んだほうが良いと思います。

・SIMタイプの選択
・契約タイプ

間違うと面倒なので注意!!

「MNP予約番号の取得後2日以内」となってるので、MNPの人は気を付けてくださいね。

povo2.0の料金の確認

クレジットカードの入力をします。カード番号とセキュリティーコードのみ。

次のステップで本人確認です。「次へ進む」ボタンをタップで、ブラウザが立ち上がります。

本人確認書類を選んで、次へ進む。画面の指示通り操作すれば問題ありません。スマホのカメラへのアクセス許可を求められるので、許可します。

eKYCによる本人確認です

・運転免許証の表面の撮影
・運転免許証を左手でもって、斜めから撮影
・運転免許証の裏面の撮影

・顔を正面を撮影
・顔を画面の指示通りに動かして、生体であることの確認?

記憶ではこんな感じですね。

終わると、アプリに戻ります。

お名前(カタカナ)以外は、本人確認書類から自動で読み取ってるようで、すでに入力済みです。ここで初めて、個人情報を入力します。

そのあと、MNPの場合は、電話番号とNMP予約番号の入力画面があります。

こんな感じで終わります。進捗は、povo2.0アプリで確認できます。申し込み画面終了した時点では、「本人確認中」のところになっています。

本人確認書類をうけつけましたとか、確認しましたとか進捗に応じて,メールも来ます。

送付までの日数

・お昼ごろに申し込み
・14:30 本人確認完了
・15:30 回線切り替えのお知らせ
・16:00 SIMカードのお届け準備中

メールを見直す限りでは上記のような感じ。

クロネコヤマトの追跡
・16:11 荷物受付
・16:11 発送済み

になってました。

申し込んだ翌日に受け取りました。

SIMカード受け取り

宅急便コンパクトで来ます。メールで、問い合わせ番号も送ってきます。クロネコメンバーズの会員になってるので、その機能で、受け取り日時を指定しなおしました。

「荷受代行」「荷物転送」アルバイトの詐欺?への警告が書かれています。あと、「転送禁止」も表面に書かれていました。

届いたものは、こんなものです。おしゃれな感じにできてます。あと、SIMピンも付いてきてました。

SIMの有効化をする

SIMカードをさす前に、有効化します。やり方は、付属の説明書に書かれています。

povo2.0アプリを立ち上げて、指示通りに操作します。その時に、SIMカード裏のバーコードをスマホのカメラで読み取る必要があります。

数分もかからず、私の場合は、有効化されました。

povo2.0アプリ

povo2.0アプリは、今後も必要です。アプリさえ立ち上がれば、SIMカードは刺さってる必要はないようです。

トッピングは、アプリからできます。料金確認等もアプリからできるようです。詳細な確認は無理そうな感じ?!

180日の話

8 長期間未購入時の利用停止、契約解除について

・最後の有料トッピングの有効期限の翌日(有料トッピングのご購入がない場合、povo2.0 の SIM を有効化した日)から 180 日の間、有料トッピングのご購入がない場合 、順次利用停止させていただきます。

※期間内の国内通話料と国内SMS 利用 料 その他所定の従量料金 の合計額が 税抜額 600円( 税込額 660 円 を超えている場合を除きます。

・利用停止後
30 日の間に有料トッピングのご購入がない場合、順次契約解除させていただきます。
・利用停止または契約解除については、事前に povo 2 .0 の アカウントであるメールアドレス宛または SMS 宛にその詳細をご通知します。

180日で「有料トッピングを使う」または「660円(税込)の通話・SMSを使う」でないと、回線停止・解約させられるやつです。

KDDI契約約款 | 公開情報 | KDDI株式会社

上記のKDDI契約約款「povo2.0」に明記されてるので、確認したい人はそこで確認するのが確実だと思います。

SIMを有効化して、有料トッピングを買わない場合は、SIM有効化から180日と明記されてるので、とりあえずは急いで有料トッピングを買う必要はないようです。

日付計算(日付+日数) - 高精度計算サイト

180日後は、何日なのかも、上記で簡単に計算できます。

私の場合は、ソフトバンクのプリペイド携帯からの移行なので、360日から180日の頻度で課金するという行動にかわるだけですけどね。

プリペイド携帯と違って、発信もできるし、最大128kbpsとはいえ、ネットワークにも接続されてるし、かなり快適度が上がったと思います。

おまけに、3000円(365+60日)から、220円(180日)になったので、かなり安くなる予定。

おまけ:パソコンのブラウザではできないのか?!

申し込み時は、本人確認の前までで、本人確認の時点で、上のほうにpovo2.0アプリ(スマホ)のリンクボタンがあった。おそらく、その後は、スマホアプリでしかできないと思われる。

画像が、SIM有効化の時の状態。これも、povo2.0アプリ(スマホ)に誘導されてるので、パソコンのブラウザでは無理。

あと、SIM開通後も、ブラウザからできることは限られていて、トッピングとか料金確認とかはできない。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。