【簡単にできるよ】ふろふき大根を作ってみた


味噌だれとかつけなくても美味しく食べれます。
今年の大根は、なんか大きくて美味しいような気がします。

■ポイント
米のとぎ汁で、下ゆでする。

大根を白っぽくきれいに仕上げるというだけでなくて、味もやっぱり少し変わりますね。
ということで、たいした手間ではないので、米のとぎ汁で下ゆでするのがおすすめ。

実際に試してみて、味変わらないと思う人は下茹でいらないと思う。僕も最初は変わらないと思ってたんですけど、実際やってみると違ったので・・・。

■レシピ
・大根
・だしパック
・水
・米のとぎ汁(下ゆで用)

■微妙の話
・下茹で後の水洗い?は必要ないと思う
・面取りは、たぶんいらない気がする
・隠し包丁は、あったほうが煮込み時間が少なくなるような
・だしの美味しさなので、出汁から取る人はそうしたほうが良い。
・鍋と場所が占有?される感じがするので、作り置きみたいな感じで先に作っておくほうが良い気が・・。

参考
ふろふき大根のレシピ/作り方:白ごはん.com
ふろふき大根 | ホームクッキング【キッコーマン】



米のとぎ汁で、水からいれて煮込みます。おそらく、白濁した色から透明に近くなると思うので、透明になれば下茹での役目は終わりかなぁと個人的には思います。

とぎ汁の糠?の部分が、どうも大根にしみこんでいるんじゃないかなあと思う。

皮はピーラー(皮むき器)で向きました。2回同じところをこすれば、厚めにむくと同じだと思う。


だしを取る人は出汁から取ってください。
だしパックをいれて沸騰したところに、下茹でした大根をいれて、そのあとコトコト弱火で煮込むだけ。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。