きりたんぽ!?、冷ご飯を餅風おにぎりに


レシピ
・冷ご飯

冷ごはんで、きりたんぽを作ってたんですが、手が汚れる、箸につけるのが面倒だなぁと思ってました。もしかして、味だけなら形にこだわる必要ないのかもと思ったので、餅風にしてみたら意外といけました。

かなり練る?と味わいも食感も餅風になるので、私が年取って餅食べればくなっても、これで代用できるかしら?と思いました。


冷ご飯をラップで包んで、ひたすらニギニギします。ごはんのつぶし具合で食感が変わるので好みに応じてですね。多くつぶすと餅風に、あまりつぶさないと焼きおにぎり風になるかと思います。

きりたんぽ風なら、半分つぶすらしいです。

あと、ラップでくるむんで、手が汚れず楽ちんです。これ大きい。


餅型にするんですけど、餅と同程度の薄さにすると、餅風に、厚く作ると焼きおにぎり風に味わいがなりそうな感じです。
餅焼き網にのせて焼きます。


焼き目がついてから裏返さないと、網にくっつきます。
あと、好みでしょうゆとかを表面にぬると、よいかも。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。