庭でスズメバチを見かけた

家庭菜園

オレンジでキレイだったので、コンデジで撮影した。近づくの怖いんで遠くから。たぶん、スズメバチだと思うんだけど、調べてみたけど、よくわからず。近くで見かけた時はかなり威圧感を感じる色合いと姿かたちですぐに室内に避難したけど・・。

本州に生息するオオスズメバチ,キイロスズメバチ,コガタスズメバチ,ヒメスズメバチ,モンスズメバチ,チャイロスズメバチのスズメバチ属6種全てと,クロスズメバチ属5種のうち,クロスズメバチとシダクロスズメバチの2種について検索できます.
スズメバチ8種の成虫による見分け方

ヒメスズメバチ Vespa ducalis

本種のみが 腹端が黒色なので他の4種(尾端は黄色)とは容易に区別ができます.
スズメバチ8種の成虫による見分け方

ヒメスズメバチでは、なさそう

アシナガバチの体の特徴は以下の通りです。

・胴体が黒く、鮮やかな黄色の縞模様の種が多い
・胴体にくびれがあり、ほっそりしている
・脚は長く、フラフラと飛ぶ
一方で、よく間違われるスズメバチはこのような特徴があります。

スズメバチはこのような特徴があります。
・胴体がオレンジ系の色をした種が多い
・胴体がアシナガバチに比べて太い
・素早く、まっすぐ飛ぶ
ハチの種類と特徴:見分け方と危険性を知る

オレンジだと思うので、アシナガバチでもなさそう。

検索で調べたもの

スズメバチによる刺傷事故が秋に集中するので、多くの方がスズメバチの発生時期を夏から秋と思われているようですが、スズメバチの巣造りは、4月下旬から5月にかけて、越冬を終えた1匹の女王バチによってひっそりと始められています。


万が一、誰かが巣を刺激してしまった時には、黒など色の濃いところに攻撃が集中するので、頭髪を淡い色の帽子などで隠し、着衣も白系のものを着ていると被害を受けるリスクを減らすことができます。
また、スズメバチは香りにとても敏感に反応します。警報フェロモンの成分やそれに近い香りを身につけていると攻撃を受けてしまう可能性があるので、それにも留意するのが賢明です。


もし、刺されてしまった場合には、その場所から遠くに離れ、刺された部位を指などで押さえて、毒液を体外に絞り出します。その際、きれいな水で洗い流しながら行うと効果的です。体全体に蕁麻疹がでる、血圧が下がる、息苦しいなどの全身症状がでるようであれば、アナフィラキシーショックが発症した可能性があり、命に係わる事態ですので、一刻も早く、皮膚科やアレルギー内科の医師の診断を仰がなければなりません。
「スズメバチの生態を知ろう」(視点・論点) | 視点・論点 | NHK 解説委員室 | 解説アーカイブス

■スズメバチ対策 定説の誤解
【1】攻撃前の「カチカチ音」は聞こえない
【2】危険なのは8~10月だけじゃない
【3】黒いものだけを攻撃するのではない
ハチは白黒で物を見るので、濃い色はハチにとって黒と同じで、攻撃してくる。とはいえ、動いている白と止まっている黒なら、スズメバチは動くものを狙う。白い帽子をかぶり、低い姿勢で動かないのがベターだ。
【4】巣を作るのは軒下ばかりではない
スズメバチは「黒だけ攻撃する」は誤解 プロに聞く正しい対策 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

NHKと週刊誌当たりの情報なら、そこそこ正確でしょうと思う。

市町村によっては、駆除してくれるみたい

まずは業者よりも、自治体に相談ですな。

神戸市では、<駆除が必要な場合>に限り、委託業者による駆除を行います。
駆除を希望される場合は、「神戸市ハチ相談ダイヤル」にご相談ください。


市で駆除する場合の注意事項
1.駆除作業は、原則として平日に行います(作業日時は、作業業者と直接打ち合わせをしていただきます)。
2.駆除作業は、立ち会いが必要です。
3.駆除作業は、原則として無料で行いますが、巣の場所により特殊な作業が必要な場合は、特殊作業にかかる実費を負担していただく場合があります。


1.夜間に周囲に明かりがないことを確認し、風上に立って、市販のスプレー式殺虫剤を吹き付けます。
注目 暗闇ではハチの活動が鈍るので、比較的安全に作業することができます。
注目 巣の真下から噴霧すると、上からハチが降ってきて危険ですので、巣の斜め下または横から吹き付けます。

2.翌朝、明るくなってから、女王バチが巣にいなくなったのを確認し、棒などで巣を落としてください。
3.昼間に作業を行うときは、女王バチが巣から離れたときに行います。棒などで巣を落とし、殺虫剤を吹き付けます。

注目 燃えるゴミとして処分できます。巣や死んだハチは素手で触らず、ホウキ等で集めて袋に入れましょう。
神戸市:スズメバチと上手につき合おう

その他のハチ(アシナガバチ等)の巣は、市では駆除しておりません。
市へご相談のあるスズメバチ以外のハチは、ほとんどがアシナガバチです。
アシナガバチは殺虫剤にとても弱いハチですので、市販の殺虫剤で比較的簡単に駆除ができます。
スズメバチの巣の駆除(活動時期3月~12月初頃)|茅ヶ崎市

 名古屋市では駆除を行っていませんが、駆除方法などの相談には応じています。
 なお、生活保護法による扶助を受けている世帯の方、在宅寝たきり高齢者や身体障害者等を含む市民税非課税の世帯の方については、昆虫等駆除費及び消毒費補助制度により補助することができる場合がありますので、お住まいの区を担当する保健センター環境薬務室にご相談ください。
名古屋市:スズメバチ-ハチに刺されないために-(暮らしの情報)

名古屋市はやってないそうな・・・。
スポンサーリンク