【100均】USBスイッチ付きコネクターを分解してみた

ワッツさんで購入しました。かなり昔から販売されています。

分解してみる

検索で調べると接着してあるそうです。

接合部分は筋になってる部分だと思うので、その筋に沿って、カッターでやってみましたが、うまくいきません。そこで、マイナスドライバーで、筋の部分をこすって行く戦略でやってみました。写真のドライバーよりも一回り小さいものでやりました。

プラスチック部分が削られていきまずが、外れる気配がなく、かつどこにも隙間がないので、マイナスドライバーをいれてこじ開けるとかも無理そうでした。

そこで、本体のプラスチック部分を手でもって、ラジオペンチでUSBの金属部分をかるくはさんで、軽くひねってみると、隙間があきました。そこにマイナスドライバーをいれて、こじ開けるとなんとか開きました。

こんな感じですね。接着もされてるけど、爪止めもされてる感じです。

製品仕様

テスターとかで見てみると、ON/OFFで、電源(VCC,GND)が接続/切断されるようです。あと、データ線(D+/D-)はON/OFFでもつながったままです。

コアウェーブ (株)の商品です。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。