【Amazon】USB Toシリアル USB To TTL CH340モジュールを購入した

Amazon.co.jp: CH340G CH340 シリアルコンバータ USB 2.0 に TTL 6PIN モジュールプロミニなく CP2104 の CP2102 PL-2303HX: DIY・工具・ガーデン

HATOLY Storeさんから、126円(送料込、中国発送)で購入しました。商品名が微妙ですが、CH340 のチップを使用しているものに違いないという判断で購入しました。来たものがCH340ものだったので問題なかったですが、違う買った場合、この商品名だと面倒なことになりそうですね。

Amazon | HiLetgo USB Toシリアル USB ToTTL CH340モジュール STC マイクロ コントローラー ダウンロード USBシリアル ケーブル (3個セット)| ブレッドボード | 産業・研究開発用品 通販
Amazon.co.jp: KKHMF CH340モジュール STC マイクロ コントローラー ダウンロード USBターンTTLシリアル: DIY・工具・ガーデン

商品としては、上記と同じものだと思う。少し改造?すると使い勝手がよくなるらしい。改造方法はAmazonのレビューにも書いてあるしGoogle検索しても改造方法を書いたブログがヒットすると思う。

チップ

・CP2102 =>偽物(コピー品)があるみたい
・PL2303 =>偽物(コピー品)があるみたい
・CH340 =>今回購入したもの

この手のUSB TTLシリアルコンバーターに使われるチップは上記の3種類があるようです。CH340ですが、たぶんWindows10標準で認識されるので悪くないかもと個人的には思います。(Windows10標準でなくて、Arduino IDEを導入した時にドライバーが入ったのかも・・)

基板の裏面

透明のチューブでおおわれています。

・VCC-5V間をショートすると、送受信のインターフェースレベルが5V
・VCC-3V3間をショートすると、送受信のインターフェースレベルが3.3V

ショートピンが上記の目的で使用するようです。

簡易な動作確認

パソコンに接続します。そうすると赤いランプがつくので、動作しているらしきことがわかります。

あと、Windowsのデバイスマネージャーで、COMのところをみると、シリアルポートとして認識されてるのもわかります。CH340と出てるのでチップはCH340で間違いないようです。

使ってみた

追記:2020/02/28

STM32F103C8 ( Blue Pill ):ブートローダの書き込み
USBシリアルアダプタ経由でPCに接続する■ ジャンパスイッチ黄色(オレンジ色)の部分です。■ 接続以前購入した、USBシリアル(CH340) モジュー

問題なく使えました。

DTR信号を取り出してみた

追記:2020/04/14

【80円Arduino互換機】LGT8F328P- SSOP20 を購入してみた
1PCS 3.3V/5V LGT8F328P SSOP20 MiniEVB instead of Pro Mini ATMEGA328Phttps://ja.aliexpress.com/

ICピンの4つ目のところからDTR信号を取り出しました。

【CH340】DTR信号を引き出す、変換基板を作る【USBシリアル】
DTR信号を引き出すたぶん、CH340GあたりのはずDTR信号を引き出します。黄色いのは、カプトンテープです。穴をあけて引き出した後、カプトンテープでふさいでます。
スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。