Ofiice 2013 を再インストールする方法、64bit版をインストールする方法【2020/09】

ノートPCにWindows10をクリーンインストール

SSDを換装して、Windows10を新規に入れなおしました。当然、Ofiice 2013もないので、再インストールすることになります。

インストールファイルの入手

https://office.com/myaccount

私の場合は、すでにマイクロソフトアカウントと紐づけしていて、「サービスとサブスクリプション」のところから、ファイルをダウンロードしました。プロダクトキーの確認もここでできます。

https://setup.office.com/

あとで、上記からもダウンロードしてみたのですが、同じファイルでした

私の場合は、「HomeBusinessRetail.img」というファイルでした。

インストール

右クリックして、マウントを選択してください。DVDドライブが現れると思います。

setup.exeをクリックして実行します。そうするとインストールが始まります。

プロダクトキーの入力が必要です。

・32ビット版がインストールされる
・インストールするものを選べない (正常動作)

こんな感じです。outlookは使わないのでインストールしたくなかったのですが、そういうのはできないようです。

64bit版をインストール

64 ビット版または 32 ビット版の Office を選択する - Office サポート

最近は可能な限り、64bit版を導入することにしてるので、今回もそうしました。32bit/64bit両方インストールするのは無理なようなのです。どちらか一方だけ。

マウントしてDVDドライブのofficeフォルダをみると上記のようになっていました。setup64.exeからインストールすれば、64bit版がインストールできそうです。

無事64bit版がインストールできました

タスクマネージャーで確認しても、32ビットという文字が入ってないので、確かに64bitのようです。

最新に更新

【Ofiice2013】更新できない場合の対処方法【2020/09】
Ofiice2013・Windows Update経由では更新できない(正常動作)・更新ファイルを直接実行しても、更新できない(正常動作)個人ユーザーが使っているOfiice2013は

最新版に更新できるかも確認したほうがよいと思います。令和対応が入ってないと困ることもあると思うので・・。

この記事書いてて気づいたのですが、オフラインインストーラーでなくて、初めからオンラインインストーラーを使えばよかったのかも?!

スポンサーリンク
タグ#Windows
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。