【Ubuntu】Wine 6.0 を導入する【2021/01】

Ubuntu 20.04 LTS (64bits)で動作確認しました

 POSIX準拠OSでWindowsアプリを実行するソフト「Wine」の最新版「Wine 6.0」が、1月14日に公開された。各種LinuxディストリビューションやmacOSなどに対応するオープンソースプロジェクトで、現在本ソフトの公式サイトから無償でダウンロードできる。
「Wine 6.0」が正式リリース ~「WineD3D」のための「Vulkan」レンダラーが実験的に実装 - 窓の杜

Ubuntu 20.04 にしてからWineを試してなかったので、今回「Wine 6.0」になったので試してみました。

Wine 6.0をインストール

Ubuntu - WineHQ Wiki
https://wiki.winehq.org/Ubuntu

公式の説明どおりに、コマンドを実行していけば簡単に導入できます。はまるところもないようです

1. 32ビットアーキテクチャの有効化

$ sudo dpkg --add-architecture i386

2. リポジトリのキーの取得と追加

$ wget -nc https://dl.winehq.org/wine-builds/winehq.key
$ sudo apt-key add winehq.key

3. Wineのリポジトリを追加

$ sudo add-apt-repository 'deb https://dl.winehq.org/wine-builds/ubuntu/ focal main'

Ubuntu 20.04なので上記のコマンドを実行

※公式の説明どおり、Ubuntuのバージョンによって、少し変わります。
Ubuntu 20.10 => groovy
Ubuntu 20.04 => focal
Ubuntu 18.04 => bionic

4. パッケージを最新に更新

$ sudo apt update

ここまでがインストールするまでの準備ですね。

5. Wine 6.0 stableのインストール

$ sudo apt install --install-recommends winehq-stable

上記コマンドで、インストールできます。

設定画面の出し方

うまくインストールできたかどうかは、設定画面を出すのがわかりよいと思います。

$ winecfg

上記コマンドで、設定画面が立ち上がります。

設定画面を立ち上げた初回に、Mono と Gecko のインストールを要求されるのでインストールしてください。

Mono は .Netらしく,Wine 64bit版の場合はこれを導入するしかないようです。

Windowsアプリを動かしてみる

面倒なのでUbuntu(Wine)側でインストールしてないですが、ネットで検索する限りは、普通のインストールしても使えるようです。

秀丸エディター

秀丸エディタ : Vector

Windows10にインストールしたものをそのまま持ってきます。「C:\Program Files\Hidemaru」フォルダをそのままUbuntuにコピーしてHidemaru.exe を起動させる。

・日本語表示OK
・日本語入力可
・ファイルの読み書きOK

オセロ

K-Reversi : Vector

・問題なく動作してるように見える
・日本語表示OK

PhotoScape

PhotoScape : Vector

Windows10にインストールしたものをそのまま持ってきます。「C:\Program Files (x86)\PhotoScape」フォルダをそのままUbuntuにコピーしてPhotoScape.exeを起動させる。

・日本語が文字化けしてる
・動作してるみたい
・画像ファイルの読み書きOK

文字化けを直し方

PhotoScapeが文字化けしてるので、それを何とかしてみます。秀丸は大丈夫なんですが、どういう差があるんでしょうね。

winetricksの導入

$ sudo apt install -y winetricks

上記コマンドで、winetricksを導入します

$ winetricks

winetricksでGUI(画面)が出てきて、メニューを選択して、いろいろ導入できます。もちろん、コマンドでも可能です。

直し方 その1

$ winetricks fakejapanese_ipamona

上記コマンドで、fakejapanese_ipamonaを導入すると、PhotoScapeも日本語表示できるようになりました

直し方 その2

$ winetricks allfonts

こちらは、PhotoScapeの文字化けには関係なかったようです。

直し方 その3

$ winetricks cjkfonts

こちらも、PhotoScapeの文字化けには関係なかったようです。

64bit/32bit

You are using a 64-bit WINEPREFIX.
Note that many verbs only install 32-bit versions of packages.
If you encounter problems, please retest in a clean 32-bit WINEPREFIX before reporting a bug.

winetricksを使ってると、こんなメッセージが出てきます。「WINEPREFIX」で検索かけてみるとよいかも?!

メモ

アプリのアンインストール

$ wine uninstaller

動画での説明

Windowsアプリの動作などは、動画のほうで確認してみてください。

私自身は、Wine はあまり使う気がないので、これ以上試さないとは思います。PhotoScapeが動作するので、ほか代用できるアプリがなければ、Wine経由で使うかも?!

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。