遅れるデジタル時計を修理【郵便ポスト型】

時間が遅れる時計の修理

今回=>・遅れるデジタル時計を修理【郵便ポスト型】
    ・時間が遅れるトラベル用デジタル時計を修理

郵便ポスト型クリップ付きデジタル時計

・2018年ごろに購入
・1日で分単位で遅れる
・購入時は正常動作してた
・電池交換しても改善しない
・電池の持ちは問題ないみたい

1日で数分遅れるので、時計としての使えない状態です。進むのならまだよいけど・・。

分解してみる

分解してみます。

水晶発振器ぐらいしか交換できるパーツがありません。水晶発振器が経年劣化するとか、壊れるとかあまり聞いたことがないですが、ダメもとで交換してみます。

水晶発振器 32.768 kHz

購入

NEW Original 32.768K 12.5PF 32.768K 32.768KHz 32.768 Crystal Oscillator 3x8 mm Cylinder In Stock
https://ja.aliexpress.com/item/32857672651.html

AliExpress 20個で121円(送料込)で購入しました。写真が1個しか写ってないのが心配ではありましたが、一番安かったので・・。

uxcell 水晶発振器 32.768KHZ シルバートーン クリスタル発振器 3mmx8mm 20個入り
https://www.amazon.co.jp/dp/B01H6BQPK4/

Amazonでも売ってます。

届いたもの

20個ちゃんと入ってました。まあ、20個も必要ないですけどね。

修理してみる

元の水晶発振器に赤マジックで印をつけてから、新しいものに交換しました。難易度は低いと思います。

動作確認

1日で数分遅れるので、1日で動作確認できるわけですが、5日後にも確認してみました。問題ないようです。数秒進む感じに変化しました。修理には成功してますね。

動画での説明

愛着があって、同じものが手に入らないので、今回は修理にチャレンジしてみました。でも、もともと100円程度の時計なので、コスト的には微妙かもね。

スポンサーリンク
タグ#修理
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。