地デジチューナDY-STB250の音割れ改善 (アッテネータ製作)

ダイナコネクティブ DY-STB250なのですが、音が非常に悪いです。他の地デジチューナーはどうだかわかりませんが、商品として許せるレベルではないと思います。購入価格によりますがそのほかは非常に良い部類だと思います。しかし、音がラジオ品質・・・・・。改善策がないかとGoogleで調べたところ、音割れ対策 アッテネータ(価格com)を見つけました。

右用と左用の抵抗(68kx2,91kx4)を用意します。
数値は近ければよいと思いますが、同じ値のものをそろえないと、バランスが崩れます。

まず赤白ケーブルの赤を切断します。(白も同様に行います)
通常、同軸ケーブルで、中と外の導線が出てきます。

中--●-68k-●--中
|     |
91k   91k
\   /
\ /
外-----●-----外

こんな感じでテープでも巻きながら適当につないでも大丈夫です。
もし、はんだ付けや、熱収縮チューブなども仕様できるようであれば、きれいに仕上げてみてください。
via: 音割れ対策 アッテネータ(価格com)


製作は簡単で、適当につないでAVケーブルにつけるだけです。パーツは、エレ工房 さくらいで買いました。

実際の効果はまずまずです。音声出力レベルが高いということで、このアッテネータ(減衰器)で10dbほど下げるわけですが、下げる前から音が割れてるものは、割れたままでこれをつけても改善されません。それ以外のものは改善しました。出力レベルも、手元にあるソニーのブルーレイレコーダーと同じレベルまで下がってます。

私は楽天オークションで送料込みで3千円程度で手に入れてるのでなんともいえないですが、音が悪いというのは致命的ですのでお勧めできません。音に全然こだわりのない私でもわかるほど違和感を感じるのでかなり悪いと思います。アッテネータ(減衰器)をつけても違和感を感じる番組もあります。

大きさは案外大きいです。リモコンはまずまずで使いやすいと思います。ビデオ端子出力よりもS端子出力のほうが画質は良いです。S端子出力の画像をソニーのブルーレイレコーダーのビデオ端子出力の画像と比べると、明らかにDY-STB250のほうが悪いです。ソニーのブルーレイレコーダーの方は、ビデオ端子出力でもS端子出力でも違いが変わりません。

受信レベルは結構シビアなようで、少しでも悪いと安定しませんし見れません。ソニーのブルーレイレコーダーで見れているものも、こちらでは見れないチャンネルもありました。アンテナを分配すると受信レベルが下がる可能性もあるので、まずは動作確認として分配しないでちゃんと見れる保障のあるところにつないでみたほうが良いと思います。

起動は5秒から30秒程度です。チャンネル切り替えは2秒以内だと思います。本体の窓表示のところに時間も表示できるのですが、これは電源をOFFのときでないと表示できない仕様です。

DY-STB250 (Yahooオークション)

案外、高値で取引されてる感はありますが、その値段の価値はないと思います。コピーフリーといっても、他の地デジのアナログ出力もコピー可のはずです。孫コピーはわかりません。

※このチューナーは地デジのみの視聴が可能なモデルです。視聴予約もできません。

追記:2011/07/23
日立の21型の非ワイドタイプのブラウン管TVに接続したところ、ビデオ端子接続でもそれなりにきれいに表示されました。音声のほうも、自作のアッテネータをつけた状態ですが、問題なくそれなりにきれいに出力されてます。

画面がきれいに見えるのは、単に画面サイズが小さいからだと思います。音がきれいに聞こえる理由、SONYではくすんで聞こえたりする理由はわかりません。

地デジ移行がいよいよ明日ということで、地デジチューナーが店では完売、ネット(オークションなど)では異常な高値でという状況でしたので、こんなチューナーでもと思ってあげました。上記のようにちゃんと実用レベルで使えてよかったです。

地デジの減衰器などで検索でこられる方がいますが、製品を買ったほうがお手軽だと思います。

■電波の場合
★メール便OK★ -6dB/-10dB/-15dBアッテネーターセット ATT06-10-15SET 5-2400MHz対応 電通タイプ

1400円弱です。減衰レベルが3つのセットなのでどの程度下げたらよいかわからないときに便利だと思います。

■音声の場合


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。