フライパンカレー&炊飯器 (野菜カレー)

フライパンと炊飯器をつかって簡単に作れるカレーです。炊飯器を使わなくてもできますが、煮込むのが面倒な場合は使うのがお勧めです。

レシピ

・じゃがいも 一袋
・にんじん  2,3本
・玉ねぎ   2玉(煮込み用、1玉半と炒め用、半玉)
・いりこだしの素(昆布だしでもよい)
・鶏がら(鶏がらスープの素でもOK)← これ自体なくてもよい
・カレーのルー
 -----
 以下は好みで追加
 -----
・鶏肉かウインナー
・カレー粉(スパイス系)
・ニンニク
・土しょうが
・サラダ油(オリーブ油でも可) 小さじ1杯

作り方

1.炊飯器で煮込みます。
 じゃがいも(大きめに切るか皮をむいたそのまま)、ニンジン(大きめにきる)、玉ねぎ1玉半(くし切りして半分にきる。ばらばらになってよい)、いりこだしの素、鶏がら(なくても可)を炊飯器に入れ、具が水につかるまで水をいれて炊飯器のスイッチをいれる。炊飯器のスイッチが切れたら煮込まれてると思います。念のためじゃがいもに櫛(くし)をさしてみましょう。

2.フライパンで炒める
 ニンニクのみじん切り、土しょうがのみじん切りを小さじ一杯の油で炒める。ニンニク、土しょうがを入れたくない人はこの作業はいりません。その後、玉ねぎ1/2玉をみじん切りにしたものを炒めます。炒める作業は5分以内で問題ありません。

3.フライパンで煮込む
 2に炊飯器の水(スープ)の分を入れる。ここにカレーのルーをみじん切りにしたものを適量入れる。カレー系のスパイスを入れる場合もこのあたりで入れてください。鶏肉を入れる場合はこのあたりでいれて、軽く煮込んでください。
 軽く溶けたら、炊飯器の具をいれて軽く煮込みます。

4.寝かす
 3の状態で火を止めて2,3時間以上おいてください。粗熱が取れるまでは蓋(ふた)をしないほうが良いと思います。

5.食べる直前
 食べる直前に火をいれて温めてください。ウインナーを入れる場合はこの段階で入れるのが良いと思います。

寝かすと味がしみ込みますしとろみも付きますのでお勧めです。週末は男のこだわりカレーでも寝かすとおいしくなることを紹介しています。

炊飯器で煮込むとわかりますが、野菜のおいしいスープができます。このカレーのおいしさはこれです。また鶏がらをいれるとブインヨン風のスープになります。また日本人の場合、うまみを加えるとおいしく感じます。だしの素を使いましたが、普通に昆布やカツオを入れて煮込んでもよいでしょう。

ニンニク、土しょうがを炒めた物をいれるとインドカレー風な味わいが追加されます。これは好き嫌いが分かれますからいらないなと思う人は入れないでよいでしょう。

炊飯器がIH圧力系のものなら、「松居一代の圧力鍋 マジッククッキング」で紹介されてるようなカレーが作れます。炊飯器を使わない場合は、煮込むのに時間がかかって手間がかかります。じゃがいも、ニンジンをサイコロ状に小さく切ると早く調理できます。また、電子レンジで200Wにして10分かけるだけでも調理時間が短縮できます。家庭用電子レンジは500W/600Wぐらいです。で調整できるものは200Wを指定できますのでそれで電子レンジにかけてください。
【関連ある記事】
厨房男子のお勧めグッズ 【鍋・フライパン】
グリーンカレー(タイカレー)を作ってみる

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。