【工作】ピンヘッダを使用して、ジャンパー線を自作する

・やけどに気を付けてください
・火を使うときは、火事に気を付けてください

ジャンパー線を5本作ってみました。簡単なので何本でもすぐにできます。

ピンヘッダーを使用したジャンパー線で、1年ほど前にどこかのブログ記事で見かけました。探してるんですが、見つからないんですね。見つかったらURLを追記します。

必要なもの(材料)

・導線
・熱収縮チューブ

どちらも100円ショップで購入したものです。導線は、クリスマス装飾用のLED?ライト(電池ボックス付き)のを使いました。

ピンヘッダーですが、1個ずつくぼみがついていて、簡単にニッパーなどで切断できます。このニッパーも100均で昔買いました。

作り方

ピンヘッダーをコルクボード(100均で購入した鍋敷き)に刺して、導線をはんだ付けします。

次に、熱収縮チューブを切断して、通します。径の細い熱収縮チューブがなかったのでこれを使いました。

ライターを近づけて、熱収縮チューブを収縮させます。これは前回の作った時の写真です。この時にライターのガスがなくなったので、新しいのを買いました。

新しく買ったのは、いわゆるターボライターというものです。ターボ炎とか書いてたと思います。熱収縮チューブには、ターボライターがよいというネットの記事は本当でした。こちらのほうが扱いやすいし、使いやすいです。

熱収縮チューブがかなり収縮して、それっぽく出来上がりました。

この導線は、かなり柔らかくて使いやすいです。透明以外にもあるとよいのになぁと思うのですが、なんというケーブルなのかわからないので入手方法もわからず。

スポンサーリンク
タグ#工作
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。