【Ubuntu】画面キャプチャー「Flameshot」の導入の仕方

Ubuntu 18.04 LTS (64bits)で動作確認しました

インストール

Flameshot を日本語化 (Ubuntu 18.04 用) - Sickly Life Blog
https://sicklylife.jp/ubuntu/1804/flameshot_0.6.0-7+bionic_amd64.deb

上記から、debファイルをダウンロードしてインストールします。日本化されていて便利です。

使ってみる

Flameshotを立ち上げると、上部のバーに常駐?します。この部分のアイコンをクリックするとメニューがでます。「スクリーンショットを撮る」を選択すると、その時の画面キャプチャーが取得できます。

画面が反転して、このような説明が出てくるので、範囲指定などします。

キャプチャーした画像を、直接ファイル保存することもできます。

ショートカットキーを割り当てる

このままだと少し不便なので、ショートカットキーを割り当てます。

設定=> デバイス=> キーボードーボードのところで設定ができます。一番下の「+」から追加できます。

コマンド:flameshot gui
[Win]+[PrintScreen]に割り当てました。

説明用の動画

記事の内容と同じです。動きがあるほうが感覚的にわかりやすい人はどうぞ!!

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。