赤ワイン入りカレーを市販のルーで作ってみた


あまり煮込まなくても、こくある感じのカレーになります。
やっぱり煮込んでも少しアルコール分が残る感じではありますね。(僕を含め)酒に弱い人は注意。

知人宅でワインをいれたカレーを作っていたので私も作ってみました。あまり見てなかったので、ワインが赤ワインだったかどうかは不明です。

赤ワインは、ペットボトルにはいった300円程度のものを買いました。酒飲めないので味とかはわかりません。

■レシピ
・赤ワイン(150㏄)
・だしパック
・カレーのルー(1箱8皿分で、今回半分使った)
・牛肉 200g
・ジャガイモ 1袋
・玉ねぎ 大2個
・片栗粉 少々(肉にまぶす用)
・サラダ油 (玉ねぎを炒める用)

★普通のカレーを作る要領で、カレールーは少なめ
★だしパックで、だし汁にしたほうが良い

人参入れてないのは、たんに僕が嫌いだから・・・。


水から、だしパックとジャガイモをいれて煮込みます。竹串の後ろからさして、ジャガイモが通るぐらい。
だしパックは、ルーを入れる前に取り出せばよい


別のフライパンで、サラダ油をひいて軽く玉ねぎを炒めます。玉ねぎに火が通ったぐらいで十分で、そうなったら、ジャガイモを煮込んでいる鍋に投入


肉は、意味なくすこしワインにつけて下処理?してみました。その後、片栗粉を軽くまぶして、フライパンで表面を焼きます。表面が軽く焼き固まったら、それを煮込んでいる鍋に投入します。


鍋に投入したところ。


赤ワイン(150㏄)を導入。
赤ワインはもう少し少なくてもいいかも


赤ワインの赤い色になりました・・・。ちょっと赤ワイン入れすぎたかなと思いましたが、大丈夫でした。


その後、カレーのルーをいれて、軽く煮込むとこんな感じになります。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。