【GIMP】縁取り文字の簡単な作り方【スクリプト利用】

GIMP v2.10で確認しています

初めに

Photoshopだと縁取り文字は、設定で結構簡単にできるのですが、GIMPはそういう機能がないようです。ちまちまとやればできるようですが、毎回やるのは面倒な感じなので、公開されているスクリプトを使ってみることにしました。

GIMPをツールだと思って割り切って使えば、便利じゃないかなぁと今回思いました。

GIMPのスクリプト格納場所

C:\Users\kuro\AppData\Roaming\GIMP\2.10\scripts
※kuroの部分はユーザー名です

GIMPのバージョンによって違うようですが、v2.10の場合は上記の場所にコピーすればOKです。

方法 その1

使用するスクリプト

FU_simple_outline_2_10.scm

https://blog.capilano-fw.com/?p=894

1.simple-outline.zipをダウンロード
2.展開して、上記のファイルを取り出す
3.GIMPのスクリプトフォルダにコピー

使い方

1.文字を入力して配置
2.Script-Fu → simple-outline を選択

Thickness :縁取りの太さ
Feather :縁取りのぼかし

3.縁取りの太さ、色などを設定

完成です。構造は、レイヤーの表示・非表示で確認してみてください。

方法 その2

使用するスクリプト

210_effects-selection_glow-selection.scm

https://www.gimphelp.org/script210.html

1.gimp_scripts-2.10.zipをダウンロード
2.展開して、上記のファイルを取り出す
3.GIMPのスクリプトフォルダにコピー

使い方

1.文字を入力して配置
2.レイヤーのところで、右クリック → 不透明部分を選択範囲に を選択

3.Script-Fu → Effect Section → Glow Selection を選択

Glow Radius :縁取りの太さ
Feather Radius :縁取りのぼかし

4.縁取りの太さ、色などを設定

完成です。構造は、レイヤーの表示・非表示で確認してみてください。

文字本体にグラデーションをかける

文字本体にグラデーションをかけるだけでも、雰囲気が変わります。

文字色:#8fe8ff
縁取りの色:#008bd5

スクリプト

FU_simple_outline_2_10.scm

日本人が作成して公開されてる

210_effects-selection_glow-selection.scm

スクリプトの詰め合わせの1つです。v2.4時代から存在して公開されてるようで、今後もメンテナンスしていただけそうな気がします。個人的にはこっちがお勧め。

動画での説明

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。