青色申告用の帳簿作成の大雑把な流れ

知識がないけど、短期間で何とかする?!

・消費税は意識しなくてよい
・仕入れがない
・売上の件数、額が少ない
・経費が少ない
・副業レベル
・減価償却とか関係ない

そういう場合は、青色申告用の会計ソフトを使えば何とかなるかも?!

・支払う税額に影響が影響がなければ、仕訳が少々間違っていても、問題はない(はず?)
・税金を多く払う場合は、問題がない(はず)

ということで

・売上計上はきちんとする
・経費は妥当なものしか計上しない
・税額が変わる仕訳は要注意

仕訳間違えても、売上と経費が正しければ、税額が変わらないはず

仕訳の知識

・定型の取り引きは、決まった仕訳になる
・パターン化できる
・会計ソフトで仕訳が分からなくても、入力できる仕組みがある場合が多い
・ネットで調べる

弥生のサイトで調べると、結構、わかりやすいのがヒットする気がする

会計ソフトの入力支援

ミロクのかんたん!青色申告だと、以下のようになってます

摘要辞書
定型取引がでていて、選ぶだけで仕訳してくれます。

伝票辞書
定型取引で複合仕訳(2行以上)の場合は、こちらに分類されていて、選ぶだけで仕訳できます。

仕訳サポートのヘルプ
取引事例から、仕訳例がわかる。また、勘定科目からも仕訳事例がわかるようになっています。

売上入力

売上だけとりあえず、すべて入力します。経費が少ない場合は、これで大体の収益が分かってしまって、税金対策を考えられます

【注意点】
・計上する日付は、納品(検収、確定)ベースで
・源泉所得税が引かれてる場合も、源泉所得税の額込みの売上額で計上

借方貸方摘要
売掛金10,000円売上10,000円

後から入金される場合は、売掛金で処理する

経費入力

・家賃、光熱費、通信費など、毎月の定期的な経費を入力する
・額の大きなものを先に入力する
・レシートは、月単位にまとめる

この路線で処理していけば、良い気が個人的にはします。

2重計上しないように気を付けてください。

入金・出金入力

・クレジットカードの取引一覧を入力
・銀行口座の取引一覧を入力

2重計上には注意して入力。最終的に、残高が帳簿とあうようにする

仕訳例

源泉徴収された場合の売上

借方貸方摘要
売掛金10,000円売上10,000円


借方貸方摘要
普通預金 9,000円売掛金 10,000円
事業主貸
(又は仮払税金)
1,000円

源泉徴収された場合の仕訳は?個人事業収入の記帳方法 | クラウド会計ソフト freee
売上から源泉所得税が差し引かれて入金があったときの仕訳は?| 確定申告、業務の流れ(個人) サポート情報

源泉所得税が引かれてる場合は、上記のように処理する。収入が少なくて、源泉所得税が戻ってくる場合は、事業主貸でなくて仮払税金とか別の勘定科目で処理しておいたほうが管理しやすいかもしれない。

クレジットカード払い

事業用のクレジットカードで、通信費を支払った

借方貸方摘要
通信費3,000円未払金5,000円
事業主貸2,000円

事業用のクレジットカードで支払い。事業用のクレジットカードは、未払金勘定で管理する。
通信費を、事業用60%個人用40%で按分した場合。

借方貸方摘要
未払金5,000円普通預金 5,000円

銀行口座から引き落とし

クレジットカードの利用時と引き落とし時の仕訳(処理)方法| 確定申告、業務の流れ(個人) サポート情報
クレジットカードで入力した取引が「未払金」または「事業主借(事業主貸)」で印刷される| やよいの青色申告 オンライン サポート情報

動画での説明

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。