【Ubuntu 22.04】Windowsから、RDP接続(リモートデスクトップ) を試す

  • 投稿 : 2022-08-05

まとめ

Ubuntu on Xorgを選択してからログインしないと、私の環境では、うまくいきませんでした。

Ubuntu標準(Wayland)だと、リモートデスクトップで接続できても、画面が真っ黒なままでした。

あと、仕様だと思うのですが、Ubuntu側でログインした状態でないとRDP接続(リモートデスクトップ)できません。

追記:
Ubuntu 22.04.1でも、状況は変わらず。

設定

設定の共有で、共有を有効化

・リモートデスクトップ
・リモートコントロール

上記の2つを有効化

あと、リモートデスクトップで接続するときのログイン/パスワードは、下のほうにある認証欄で設定したものです。

ログイン時

Ubuntu側は、右下の「Ubuntu on Xorg」を選択してから、ログインしてください。

Windows10からリモートデスクトップ

Windowsに標準で入っている「リモートデスクトップ接続」をつかって、Ubuntuに接続します。UbuntuのIPアドレスを指定して接続しました。

動画での説明

Windows10は、ローカルアカウントで利用しています

参考

第713回 Ubuntu 22.04 LTSの新機能、リモートデスクトップのRDPサポートを使用する | gihyo.jp

スポンサーリンク