【CABINのおまけ】ブレスレットウォッチの電池交換

リサイクルショップで手に入れました。何も表示されてないが、見た目デジタル時計の雰囲気で、裏側にネジがあって電池交換できそうな気がしたので購入してみました。

※写真は、電池交換後です。

結構前についてたやつです。
カワイイわけじゃないんだけど・・・
ちっちゃくてそこら辺に置いておけるから便利。

2004年12月09日(木)
キャビンのおまけ-恋愛コラムと雑貨小物などの紹介~HappyMocoの恋愛COLOR~

検索で調べると、該当する品物がありました。販促品?で結構古いのようです。

分解して電池交換してみる

裏側にネジが1本あるので、それを外すだけです。結構小さいねじです。トレーの上とかでやるほうが、パーツなくならないんじゃないかなぁと思います。

あまり考えずに外したら、スイッチ部分の小さなパーツがポロリととれました。コムの上に載っているだけなので、失くさなければ問題ないですけどね。

電池について

電池は、LR626でした。アルカリボタン電池LR626は酸化銀電池SR626で代用できるという話なので、それで代用するのがよいと思う。

手元にSR621があったので今回はそれを使いました。SR626との違いは、厚さです。

電池交換ですが、なるべく手で触れないほうがよいそうなので、プラスチックのピンセットでつけました。指で電池の両端をふれると、放電してしまうそうな。電池容量がもともと少ないので、無視できないレベルのようです。

左側:SR621(装着済み)
右側:LR626(元からついていたもの)

厚さに違いがありますが、装着できて動作してるのでこれでOKでしょう。たぶん、厚さが薄い分だけ、電池容量がすくないとかだと思います。

【ダイソーで購入できる】腕時計の交換用ボタン電池
追加:2018/11/07ダイソーには今でもおいてます。最近、ワッツ(100円ショップ)さんでも腕時計用の電池が置いてました。記事の最後に写真を追加しておきます。・SR

SR621、SR626とかはダイソー、ワッツなどの100円ショップで販売されています。1個100円(税抜)でした。

組み立てる

スイッチ部分をゴムにきちんと押し付けるようにつけます。

スイッチ部分を写真のように装着して、本体のほうを上からかぶせるようにして組み立ててます。そうしないと、スイッチの部分がポロっととれてうまくいかなかったです。

スポンサーリンク
タグ#修理
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。